tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

某ライトノベル感想ブログの軌跡

引き続きども月見です。
ライトノベル感想ブログとはもちろんこのtkm's blogです。
更新もパッタリとなくなりここいらがとりあえず一区切りかなぁと思い、せっかくなので今までの軌跡を。
軌跡の使い方あってんのかなーー

2015年5月ブログ開設。
開設理由は……なんだったかな。
確かTwitterの知り合いでやってる方がいて、それを見てやりたいなぁと。
ただそこに立ちはだかる圧倒的な読了数の差。
ライトノベルブログを書く上であまり読んでないうちから書くのはどうかなあと思ったんですけど、後々また前読んだ作品の感想を書くより今のうちから書いた方が良いと思い開設。感想は鮮度が命!個人談


開設当初はGWにオススメの漫画やライトノベルの紹介記事を。GWに関係する作品ではなく、ただ無作為にオススメ作品をセレクトするだけという。
オススメ記事という事ではてなブックマーク?を頂きある程度のアクセスを確保。ただ、それも束の間。アクセス数の下落。更新しない感想記事。ほぼ週に2記事くらいのペースでアクセスは1日二桁にいくかどうかという時期が。
それが3カ月近く続き……よくこの間頑張ったな自分。
ようやく更新ペースも上がり1日の平均アクセスが50に。
そして、そこから転機が。
ライトノベル感想リンク集さんに自分のブログが⁉︎
http://lightnovel.jp/link/
ありがとうございます。ありがとうございます。
何がありがたいかって、アクセス増えるのはもちろんだけど、ライトノベル感想ブログとして認知されたような気がする喜びと色んなライトノベル感想の記事が読んでもらえるんですよね。
まぁ、やっぱり人気作品とかだとグッと多いんですけど、それ以外の感想記事も見てもらえるんですよね。

そして自分の感想の書き方に悩む時期を。あれは……うん。
ちゃんとした読書感想文なのか、それとは違うのか。
要するにあらすじばかりを書く感想なのか、感想なのか。
うん。自分で言っててもよく分からないがあの時はだいぶ悩んだ。そして紆余曲折あり今のスタイルに。

さて、眠たくなったのでそろそろまとめに入りますね。
最初は軽い気持ちで始めたライトノベル感想ブログだったけどその楽しさに魅入られ、続けてきた11カ月。
時にはブログのために、アクセスのためにライトノベルを読んでるわけじゃないだろと遠回しに言われたようなことがあった気がしますが、別にそんなことはない。
ただライトノベル感想ブログとして、好きな作品をオススメしたい、自分の感想を買う為に役立ててほしいなどと思いつつ続け、アクセスはないよりあった方が良いじゃないか。せっかくブログに感想を書くのだから見て欲しいじゃないか精神で、めげないで続けたブログ。
結局読者数はほとんど増えなかったけど、最近は謎の、日平均500アクセス安定というこのブログ。

はばたけ新人ライトノベル感想ブロガーよ。
読了数が少なくても大丈夫。今から読めば案外どうにかなる。
感想は他作品との比較批判と、悪意のある批判以外は何でも大丈夫なはず。

あっ、何度も言いますけど、このブログはまだまだ頑張ります。

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村