tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

Re:ゼロから始める異世界生活 (8)

Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)

Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)


強敵『白鯨』との激戦を乗り越えて、再びメイザース領へ舞い戻るナツキ・スバル。共に死闘を潜り抜けた討伐隊に、因縁の末、和解したユリウスの存在を加え、一同はついに宿敵、大罪司教ペテルギウス・ロマネコンティ率いる魔女教徒と激突する。エミリアたちを狙う『怠惰』の邪悪な企み。幾度も目の当たりにした惨劇を回避し、運命を覆すために、スバルの『死に戻り』の経験が活路を開く―!「それじゃ、いっちょう頼むわ。―頼って縋って、みんなの力で勝ちにいこうぜ」TVアニメ放送開始の大人気Web小説、絆と決意の第八幕。
感想
嗚呼、脳が震えるるるるぅ。
脳がごちゃ混ぜに。中途半端に曖昧に覚えているweb版。その内容とは少し変わりボリュームが増えただけだ。落ち着け自分。終着点は変わっていない。
ただ、8巻でも終わらなかったとは予想外。恐るべし怠惰。
流石に少し盛りは下がるものの面白い。相変わらずのヴィル爺カッケーー。
いや、ホントスバルの成長?進歩?自覚?とかの前に、仲間が、ヴィルヘルムさんがとにかく震えるほどかっこよすぎる。
次巻がね、楽しみなんです。


※以下ネタバレあり


  • もう少しでアニメ放送ですね。
なんでこの場で書くかって、勝手に脳がパンクして書く事がそんなにないんだよ、うん。
2クールで初回1時間で、それなのにもかかわらず地元で観れる放送局がないっていう。追加まだなんですかね。
ほら、BS11とかBS11とかBS11とか。
そういえば2クールで内容的にはどこまで放送するんでしょうかね。
白鯨戦とかかな?でもそこまでキリは良くないんですよね。今巻でやったペテルギウス戦も残ってるし。
あえて、3巻までの内容を濃密にやるってのもあるが、個人的には「ゼロから」は観たいんですよね。
PVに王選メンバーいたからそこまでは行くんでしょうけど。
まぁ、楽しみですね(観れたらの話だが)

  • 自分が変われば相手も変わる
小学校くらいの時なんですがね、先生からとある名言を頂いたが、まさにそんな感じの内容な気がした。
自分が変われば相手も変わる。心が変われば態度も変わる。態度が変われば行動も変わる。行動が変われば習慣も変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる
何度も死にループしたスバルだからこそ分かる周りの自分への対応の違い、信頼の違い。
レムのおかげで、自分を救われ、心を一新し、態度を変え、白鯨討伐まで辿り着き、その討伐戦で行動を起こし、白鯨戦への一躍を買ったスバル。
そして、レムが死ぬ運命をみんなが死ぬ運命を変える事が出来た。そのスバルへやはりみんなの信頼は強くなる。
だからこそ、みんなスバルについてくる。手助けしてくれる。
だってスバル一人ではその抗いもない運命に太刀打ち出来ないから。
しかし、これはスバル一人の変化によって辿り着いた運命。
一人の変化で運命は大きく変わる。


  • ヒロイン不在の今巻
さて、とうとうレムの出番が消えてしまう。あぁ、レムよ…………。クルシュ様もいなくなるしヒロイン不在ではないか。最後の方でやっと登場したエミリアはなんか登場のインパクトがそこまで強くないし。
今巻のヒロインはペテルギウスかな。違う。ミミは……なんか癒されるよね!
なんだかんだでユリウスさんがヒロインなんですね。知ってます。
まぁ、それは抜きにしてなんだかんだで僕はスバルとユリウスのコンビが好きです。次巻もそこに期待したいところ。


  • 老兵に惚れ込んでしまうリゼロ
まぁ、リゼロファンからですらそこまで好かれてない主人公はさておき、今人気投票でもしてみるものなら、レムとヴィルヘルムさんの首位独占の結果が視える。ゼロからであの母性のような愛(このラノ2016参照)で一躍神格化してしまったレム。
白鯨戦から外伝まで、その漢の生き様を見せつけ、読者が惚れ込んでしまうのは自然の摂理。
なんだこの老兵。カッコよすぎるぞ。
終始その、スバルへの信頼から出るそのセリフ、多くの経験を積んだことから滲み出るそのオーラ、老ぼれてもなお圧倒的な実力を見せつける剣技。全てに震える。
ヴィルヘルムさんに打ち震えるべし。

前巻



外伝

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村