読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

100ゴールドショップ『ウサギ屋』

100ゴールドショップ『ウサギ屋』 (ファミ通文庫)

100ゴールドショップ『ウサギ屋』 (ファミ通文庫)


「ついにやることがなくなってしまった」そう呟くのは異世界に転移した後、異様な速さで冒険者レベルを上限達成してしまった青年、赤松宮兎。だが彼は気がついた。錬金術師のレベルカンストで得た新スキルにより、多くのアイテムを生み出せるようになったことに。そして思いつく。「100ゴールドショップをはじめよう」―これは石ころ百万個で伝説の武器を作れる“壊れスキル”を手に入れた青年が、ファンタジー世界を商売で席巻する…かもしれない物語。
感想
これはタイトル詐欺と言って良いよな?
タイトルからは予想もつかなかったが、これは良い意味でのタイトル詐欺だ。
最初はこの内容を一巻分も書けるのか……と疑問に思ったが、普通に面白かった。



※以下ネタバレ有り



  • 俺TUEEE
突如異世界に転移した主人公………というのは既に過去の話。
異世界に転移して3年。最難関と言われるダンジョンを1人でクリア。
歴史上77人しかいない、レベル500(カンスト)を果たす。
この歴史上77人って、別の時間軸に異世界転移した人なんじゃ……と思うほどレベル500までの道は遠くて、ある程度レベルが上がるとそこでストップして、儀式を行う事で、まだまだレベルアップ出来るようになるんだが、儀式の際レベルがまた1からになるって……しんどいな。
レベルカンストという見事な俺TUEEEなんだけども、主人公の対応が良い。え?これ普通じゃないの?っていうのはなくて、途中自分の成長速度にびっくりして正体を隠しながら冒険してきたためその素顔を知るのは極々少数。

そしてやる事のなくなった主人公赤松はカンストと同時に得たスキル(ザ・クリエイティブー転生蘇生ー)のスキルを活用して商売、100ゴールドショップを始めるという物語。

  • ザ・クリエイティブー転生蘇生ー
んーー、と製造したいものを入力、その素材にしたいものを入力する事で、製造したいものに応じたその素材の数が表示され、それを集める事によって造る事が出来るといった感じ。
ただし、製造するものに応じてMPや体力が持っていかれる。
最初はあまりレアなものを造ると造る際に体力などが全て持っていかれ死ぬ可能性があるんじゃ…と懸念を抱いてた割に終盤いつの間にか使おうと試してたのはちょっと謎だった。
このスキルを用いて100ゴールドショップで商売って………よく一巻分書けるなと思ったが、まさかのバトル展開。
いやしかしそのバトルがよかった。


  • 不詳の最強冒険者
途中から自分自身を隠し、赤の影として冒険していきレベルカンストに至った主人公。その素顔を知るのは僅か。
その主人公が商売を始める。
という事は、あの展開は外せない。レベルカンストだという事を知らない、お馬鹿な強盗犯の襲来。それを前に圧倒的実力差を見せ撃退。
この展開は外せない!
そしてちゃんと強盗犯が襲来!
勝てると思ってた相手がレベルカンストの実力者で……っと思ったらまさかレイン・ゴーストかいっ!
主人公はぐっすり眠ったまんまなのな…w
これには騙されたww


  • 商売は最初だけ
この設定で、あのスキルでどうやって一巻分も書いたのかと思ったら最初だけ商売であとラブコメとバトルだけじゃん!ファンタジーじゃん!
ただ、これが良かった。
全員に明かす事はないものの、怪我で冒険を引退したと思われてたショップ店員が赤の影だと、バレる瞬間はなんともいえない昂揚感。
最後の方ちょっと、はい?ってなる謎なとこもあったけど、面白かったな。

レジニーが気になる。


広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村