tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

吾輩はオークである。 女騎士はまだいない。

どうもどうも月見です。なんと!なんと!なんと!仮免試験に合格しました!はい。(なお15時間のところを16時間運転して追加料金を支払うことになったのは内緒


矢沢琢郎はオークである。名ばかり文芸部の部長で、新入生はまだいない。「今日からこの部は、“豚の騎士団”だ!」四月一日、琢郎は高らかに宣言をした。部員の火雛に「アタマ大丈夫デス?」と憐れまれても構わない。すると、本当に女騎士を目指す金髪碧眼の少女・岸アリサが入部してしまう。勢いのままオーク(ときどき)と女騎士(志望)は『理想の女騎士』を追求し始めるが、不死鳥の火雛(炎上気味)をはじめ、見た目完璧の雪女・風花(寒がり)、怠惰を司る悪魔・郡(留年)ら周囲は、マイペースにアリサを翻弄。こうして始まる、オークと女騎士と異族だらけのまったり文芸部ラブコメ、奇跡の幕開け!
感想
個人的には微妙かなぁ。自分のツボに全然入らなかった。
スタートダッシュでいきなり置いていかれた。設定は良いけどパッとしないなぁ。


※以下ネタバレあり




  • 異族〈デミ〉
おとぎ話のモチーフにもなっている、人外の属性を持つ者たちーーそれらがいわゆる、異族だ。
ふぁっ⁉︎これで説明終わりですか……。
いきなり読んでて置いていかれた。
うーん、何というかもう少し欲しかった。
疑問符しか出て来ない。
そして、この設定活かされてはいるけど、うーん、活かされようがイマイチ。

異族!という感じは薄くて普通のコメディ作品。


  • もくじ
あの話題となったもくじ!いや、本当に話題なってたかは知らんが。
まぁ、もくじから見て分かるように、パロディ?と下ネタ(軽)のラブコメ?という感じ。
パロディは良いんだが、これは自分のツボに入らなかっただけなのかな。個人的にはパロディは、分からなくても面白い作品で、元ネタ知ってたらさらに面白いってのが良いと思うんだが。
知ってるのもあるけど、知らんのも多くて、キャラは笑ってるのに読んでる側は、は?っていうのが多かった。

  • コメディ
うん。ホントツボに入らなかった。ないないネタの所とか全然面白くなかったんだが……。
何というかああいうのって、内輪ノリで楽しめるものだと思うんだが。まぁ、圧倒的に面白かったら別だけど、これもやっぱりキャラは笑ってるのに読んでる側は、ん?ってのが多かったな。
キャラの個性は強いんだが、その場面だけで個性くらいのインパクトがないかな。可愛いのは可愛いが。円城とか円城とか円城とか。

※あくまで個人の感想です

とりあえず、おにぎりの具が鮭かいくらかは大きな問題だぞ。うん。

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村