tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

剣魔剣奏剣聖剣舞

神より与えられし不壊の“神剣”とそれを駆る“剣聖”が祖国の威信をかけて戦う戦乱の時代。ラドガヴィガ王国から神剣を強奪した一匹狼の剣聖・リューインは美少女揃いの剣聖集団“絶華十剣”のひとり、ソーロッドの追撃を受ける。ソーロッドを軽くあしらって行方をくらました彼が逃げ込んだのは、王国と敵対するゼゼルク大公国の前線基地。盗んだ神剣をエサに大公国軍の食客となったリューインは、メガネっ娘書記官キリリクを引き連れ、ソーロッドがいる王国軍の要塞へ向かうが…?殺人、傷害、窃盗、脱獄、公然猥褻、覗きにセクハラ、あっちこっちでやりたい放題!?最強剣聖が世界を弄ぶ前代未聞の邪道戦記ファンタジー、堂々開幕!
感想
最近はどうもMF文庫Jさんの作品を読む事が多い気がしますね。何故だろう。
剣魔剣奏剣聖剣舞。
略して剣◯×4。違います。
タイトルに目を引き購入。まぁ、他の新作二つも読む予定ですが。
うん、まぁ面白かったかな。
良い意味で摑みどころのないような飄々としたキャラで、実力者であるものの表舞台には知れ渡ってなくて見所のある主人公。
バトルは今の所盛り上がりがある、緊張感があるというわけではないが、面白くないというわけでもないし、これからの戦いが楽しみといったところ。




※以下ネタバレ有り




  • 口絵
イラスト文句があるわけではない。可愛いし。うん。
いや、何でこの二人隣同士で腕組んでんの?
ギュンターとキリリク立場敵同士だし、立場なくても親しくないし、他人じゃん!と思ったけど、よく見たら腕組んでないじゃん……勘違いかい。
細部に書かれている文字は読まない派です。

あとは口絵ではないが、登場人物カタカナネームで剣もカタカナネームって……
たまに名前⁉︎剣⁉︎って悩んだ…
剣の方はルビ振りの方でそれが良かったなと思うが、ここは読者が言うところではないか。


  • 剣魔剣奏剣聖剣舞
神剣を扱うことの出来る剣士を剣聖。
剣聖が神剣で使う能力?奥義?の総称が剣奏。これらもそうだが、この作品カタカナ多いな。
笑面飛虎という名がつけられ、裏の世界で暗殺者をしていた主人公。
何かの目的があって神剣狩りをする。
その実力や洞察力、頭の回転も良いが、だからと言ってそれに驕ることなく、事実を見極める物言い。
冷静で、でも寡黙というわけでもなく飄々としてまだまだどのくらいの実力が隠されているのかは未知数で秘密主義で甘々なようで、シビアで。
ギャップ萌えか⁉︎(違う
でも緩急の効いた主人公は好きだな。

ソーロッドのイラスト可愛い。うん。
実直というか、お転婆さんというか。気丈に振舞う姿が堪らないというか。
どんなキャラかと言われると一重に表現できないな。そんな彼女は過去の記憶が抜けていて、過去に何があったのか、リューインとの関係は?と気になるところ。
記憶取り戻したら一気に強くなりそうだな。

キリリクというキャラがホント強烈。ドジ。
容姿はともかく隠れながら内政調査?してて、それに気付かれたリューインに態度は変えるのに…。ドジってのはキャラ作りじゃなくて、リアルのやつなんですね……。

あっ、あと自分の身体の大切にしないと!そこは変わらなくて良かったのに………
リューインと絡んでしまったせいでこれから大変になりそうだが、どのような活動するんだろ。


広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村