読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

俺TUEEEだけど重めなストーリーのライトノベルとかもどうです?

異世界ものライトノベルと言えば数多くある俺TUEEE

その中には、異世界に召喚、転移、転生などする際に平凡な主人公がチートな能力を身につけたり、チートな武器を獲得して異世界で無双!!

中には、ファンタジーの世界からファンタジーの異世界にだったり、文明の遅れた異世界を現代の世界の知識を駆使して無双!!

だったりが、数多くというのもなんだけど色々ありますよね。

 

それらの作品の魅力と言えばやはり爽快感!

 

俺TUEEE作品は安心して、気楽に読める。

 

でも、チートな主人公にハーレム展開、にもかかわらず安心して読めないライトノベルとかも良いよね!!!

 

今回紹介する作品はこれ!!

 

異世界迷宮の最深部を目指そう 1 (オーバーラップ文庫)

異世界迷宮の最深部を目指そう 1 (オーバーラップ文庫)

 

 異世界迷宮の最深部を目指そう

 チート能力完備可愛いヒロインたちとのハーレム完備

爽快感もあるが、お気楽な物語ではない。

 

主人公のチートポイント

  • ステータス表示
  • 素質の高さ
  • スキル

自身や他者の能力(HP、MP、筋力、魔力など)の数値を視認

素質の高さによる急成長

スキルが肝となるんだが、次元魔法を用いた捜索範囲の広さに行動把握、また応用性。

などなど、時間がたつにつれチートな強さがわかる主人公だげど、ここはまぁどうでもいいか。

 

元の世界に妹を残してきてしまい帰還しようとする主人公。 

帰還する方法は見つからないが、迷宮の最深部にあると言われてる奇跡を頼りにして迷宮探索を始める。

主人公は強いが、自分の能力を見せびらかしたりせず慎重に進んでいく。

それと、やはりこの作品のメインとも言えるスキル『???』

カナミの目でも視認することが出来ない自身のスキル。

ただ、分かることは命に関わる時や、パニックになる時などに強制的に冷静にさせてくれる。

これのおかげで異世界に来ても冷静に対応出来るのだが、冷静になる度に状態異常の数値が上がっていき、このスキルにはリスクも存在するかもしれないという不安。

この作品は感情の部分で重い話が多くて、それがヒロインに現れてる。マジで……。

 

ヒロイン達の主人公への執着っぷり。まさにヤンデレという言葉がピッタリで時に恐ろしく、しかし可愛い。

いや、ホントヒロインがみんな可愛くて最高なんですよ。

ヒロイン一人一人がみんな色々なことを抱えてて、だからこそ強いカナミという人物に依存、執着していく。

主人公TUEEEだけでは済ませられない作品。

 

ただ、この作品は巻によって盛り上がりに差がある気がする。個人的にだが。

他の巻がつまらないわけではないが、1巻、3巻、6巻が特に面白い。その中でも6巻が最高に面白い。3巻は衝撃的な展開。

 

と、なんか結局ストーリーの重さを全然伝えられてない気がするから、ヒロインが主人公が自分のモノにならないなら殺してしまおうみたいなシーンがある作品ですとだけ言っておこう。

 

6巻まで発売中

イラストも最高です。

 

 

tkm29.hatenablog.com

tkm29.hatenablog.com

tkm29.hatenablog.com

tkm29.hatenablog.com

tkm29.hatenablog.com

tkm29.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村