読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

大英雄が無職で何が悪い 01 Soul Collector

B評価 ライトノベル オーバーラップ文庫
「俺は大英雄キサラギだ。」“目覚めよ。”と言われて目覚めると、そこは見知らぬ世界だった。「まるでゲームのような世界」グリムガルで生き抜くために、俺たちは戦うしかない…が、与えられた道なんてごめんだね。俺は俺の道を行く。神宮のイチカ、魔法使いのモモヒナを従え、手始めにオークをぶっ殺しに行った俺は、死にかけた冒険者から魔剣「ソウルコレクター」を託される。これさえあれば、職業なんて関係ない。「無職」のまま、本当に英雄になってやる。十文字青が送る、新たな英雄譚がいま幕を開ける!

感想

灰と幻想のグリムガルと同じ世界観だと知って…読むしかないと思いました。好きな作品と同じ世界観で同じ作者なんだからね。そりゃ読みますわ。
世界観は同じだったが物語としては真反対。チートである。
しかし、これはこれで面白い。


※以下ネタバレあり







  • 全く同じ世界観
同じくオーバーラップ文庫で十文字さんが描いている灰と幻想のグリムガルと全く同じ世界観。
この作品。

簡単に説明すると、目覚めよという言葉が聞こえ気がつくと暗闇の中に、そこを出ると、真っ赤な月が昇っている。
その世界の名は「グリムガル」という。
自分は名前以外の一切を覚えておらず、わけのわからない状態だが、生きるため見習い義勇兵となり、戦いながらグリムガルという世界で生きていく。って感じ。なので出だしは全く同じだった。

但し、主人公の性格が180°違い全く別の物語。

あまり他の作品と比較するのはいけないかな?
まぁ、これだけは言うが、灰と幻想のグリムガルと同じ世界観だが、スピンオフでも外伝という訳でもなく、全く別の作品。



と、これはちょっと過剰か。まぁ、俺様というところは間違ってない。自ら大英雄って名乗ったりするし。ただ、だからと言って周りが全然見えてないわけではなく、しっかりと周りを観察し危機感を常に持っている。
流れでどうにかなると思ってるのはたまに傷だが。

勢いだけというわけではないが、勢いで行動して、なんだかんだでどうにかなっちゃうタイプっていう。


  • 表紙がキャラをよく表している
うん。読んでみて思ったが、ホント表紙そのまんまのキャラポジション。
主人公を見つめる金髪エルフの子。
ちょっと嫌そうな雰囲気は出すけど、主人公にくっ付く黒髪の子。
その2人の子の肩を寄せ合い、満面の笑みを浮かべる癒しキャラの女の子。
そして、その中心にいる偉そうだけど、小っちゃい主人公。いやホント主人公だけは見た目によらず、俺様俺様してる。


  • チートアイテムでのバトル
この作品では魔剣というチートアイテムを偶然手にし、無双す……と簡単にはいかない。魔剣という最強の武器があるものの、主人公は金をケチって無職なわけでこれといったスキルもなし。
やはりグリムガルという世界は厳しく、そう簡単には全て、勝ちは拾えない。
頭はキレるものの所詮、無職で並の実力。最強の魔剣でも当たらなければ意味はなく、当てるまでが……。

しかし、まさかのその魔剣が盗まれ次巻はどうなることやら。ただの物怖じしない人に成り下がっちゃったよ主人公……。


関連作品

サクラ×サク 01 我が愛しき運命の鏖殺公女 - tkm's blog

サクラ×サク 02 ボクノ願イ叶ヱ給ヘ - tkm's blog

サクラ×サク03 - tkm's blog

サクラ×サク04 滅愛セレナーデ - tkm's blog


広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村