読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

灰と幻想のグリムガル アニメ3話 感想

f:id:tkm29:20160130000643p:image

画像の大きさを変えれることを初めて知った人がここにいます。まぁPCじゃないと厳しそうですが。
灰と幻想のグリムガル。3話放送。
早いものですね。内容としては全然進んでいない。もっとテンポ良く、どんどん展開して!と思う人もいるかもしれない。
しかし、グリムガルはこれでええんや。
原作未読の方がグリムガルを見てどう思うかは分からないが、自分は大変満足です。大切に大切に作られているなと思う。これが無駄にテンポよくとんとんと進んで行ったらグリムガルの魅力が薄れてしまう。
ハルヒロの考えというか心の声。しっかりとありますね。うん。好き過ぎる。
2話のラストが風呂を覗いたところだった。3話は話を切り替えバトルの話へ。とはならない。
風呂を覗き、一瞬の激情で切り替わる。そういうこともあるかもしれない。

女の子の繊細な心の描写。切り替えが出来ない女の子。怒るが切り替えることの出来る女の子。反省する男たち。中には主犯にも関わらず反省をしない男。
しかし、ランタのウザさを感じない。ランタのウザさは物凄く薄れている気がする。
人によって様々な反応があり、それらがゆったりとした生活観の中で描かれる。
さらに、経験の一切ない手探りの戦い。
戦わなければ生きられない。だから戦う。
稼ぎのない日もある。服が破れていき、次の日着る服にも悩み、工夫していく毎日。
物語の世界観に没入させられていく。これぞグリムガル。
ホントに好きな作品だ。
しかしまだまだこれから。
不穏な予告。
次話。
自分がなぜグリムガルが好きなのか。グリムガルで自分が思う一番の魅力。
その理由は次話の感想で書きます。

次からのライトノベル感想記事で感想の書き方を少し変えてみようと思いますのでよろしくお願いします。

近いうちにまたグリムガルの1巻読むのでそっちの方に先に書くことになるかもです。

原作感想記事



広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村