tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

エルフ嫁と始める異世界領主生活 ―俺の住む島に異世界が来ちゃったんだが―


東京都の南の果てにある、俺の住む離島―の端っこに、異世界の一部が半島まるごとやってきた!?しかも領主の娘さんなエルフ美少女が、俺の嫁になったんだ…って、何を言ってるのかさっぱりわからないと思うが、俺にもちっともわからないぜ!しかし、いざ領主になってみれば、上地は疲弊し住んでる人は難民寸前。食料問題から衛生管理まで、問題山積みの異世界領。でも、あまりの事態に村も、都も、政府だって動けない。それなら、領主になった俺が何とかするしかない…のか!?と、とりあえず炊き出しだ!手持ちの技術で異世界を救う、異世界→日常ファンタジー!

〜感想〜〜〜〜〜〜〜〜

あぁ、イラスト、Nardackさん。ありがとうございます。眼福。
とりあえず、内容の感想に入る前に口絵では和栗百花が22歳とあるが本編で24歳って書いてあるな。うん。

内容としてはタイトル通りだが、現代世界人たちの恐ろしいほどの適応力は置いとくとして、展開が急な感じがする。バトルへの運びとか。(個人的感想)

政治的な話もあるんだが、それっぽいんだが、ないなという感じ。政治に疎いからあんま言えないが。

主人公のアクセリアへの対応がイマイチ掴みどころが…。
毎回思うが、どうしてこういう作品に限って……ないんだろ。邪魔が入ったり、中途半端に終わったり。
某作品はバトルものかと思いきやセ◯クスしだすのに。
ねぇ。

(あくまで個人的好みの感想です)

エルフ嫁可愛かった。エルフ嫁のお母さんもd(^_^o)
広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村