tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

Re:ゼロから始める異世界生活Ex (2) 剣鬼恋歌

剣鬼恋歌―それは今も詠われる剣鬼と剣聖の、男と女の、出会いと別れの、恋物語。親竜王国ルグニカを揺るがす、王国内戦『亜人戦争』。王国軍と亜人連合の激しい戦いに、国土は焼かれ、国民は疲弊し、人心は平和の訪れを渇望していた時代。英雄が戦火の中で生まれるならば『剣鬼』ヴィルヘルム・トリアスはまさにそれだ。一本の剣を携え、獣の如く戦場を暴れ回る少年剣士。己の剣の果てを渇望する彼の生き様はやがて戦友や王国、そして一人の少女を巻き込んで王国史に残る偉業を成し遂げる。大人気WEB小説、激動と剣戟の外伝!四十年の時を超え、今語られる剣鬼の戦い。

〜感想〜〜〜〜〜〜

※リゼロ7巻既読してない方にはネタバレになります
祝‼︎リゼロシリーズ10冊目
EX2巻、剣鬼恋歌。本編とは違い、スバルとレムの登場なしですね。
今巻はヴィルヘルムの過去、まだ少年だった頃から青年になるまでの物語。『剣鬼』と呼ばれたヴィルヘルム・トリアスと花が好きなテレシアという少女の出会いと別れの物語。
といえば、だいたい分かると思うが今作品の本編シリーズ7巻白鯨戦の描かれた巻に載っていた『ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア』と大まかな感じは同じ。テレシアと出会う前のヴィルヘルムや、テレシアの「花は、好き?」という問いかけにヴィルヘルムの解答が段々と変わっていく過程を詳しく描いた物語だった。
本編で描かれたいなかった部分をこうして読めるってのは興味深い。
読んでて思ったのはやはり盛り上がりどころは本編で描いてるところだなと。
過程があってこその、ヴィルヘルムのテレシアの問いかけに対しての移り変わりってが分かりやすくて良かった。

ヴィルヘルムカッコ良いよな。なんだ、このプロポーズのしかた。これはイケメンすぎる。ヴィルヘルム、年老いてなおまたその貫禄がカッコいいとくる。ヴィルヘルムという一人の男の生き様が最高なんだよな。

ヴィルヘルムとロズワールの絡み…うん。なんとも言えないものがある。

クルシュとフーリエ。ヴィルヘルムとテレシアか。次はどんな話だろ。
テレシアと白鯨とか、ヴィルヘルムとラインハルトとか、ラムレムの過去とか色々と気になるよな………。
本編か番外編でいつか来る日まで待ちます。

春からのアニメが楽しみ‼︎


広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村