読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

魔法少女育成計画 restart (前)

C評価 このライトノベルがすごい文庫 ライトノベル

魔法少女育成計画 restart (前) (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 restart (前) (このライトノベルがすごい! 文庫)

 
 
「魔法の国」から力を与えられ、日々人助けに勤しむ魔法少女たち。そんな彼女たちに、見知らぬ差出人から『魔法少女育成計画』という名前のゲームへの招待状が届いた。死のリスクを孕んだ、理不尽なゲームに囚われた十六人の魔法少女は、黒幕の意図に翻弄されながらも、自分が生き残るために策を巡らせ始める…。話題のマジカルサスペンスバトル『魔法少女育成計画』に続編が登場。
 

 

 

 

 

 

〜感想〜〜〜〜〜〜

前巻の結末のせいでまた、多くのキャラの登場。でも前巻より普通に読めたな。個人的な慣れといったところだろうか。
 
しかし相変わらず全キャラのイラストが3頭身な分イメージが…。
 
さて前巻は増えすぎだ魔法少女を減らす為にということで、蹴落としあいのサバイバルゲーム。今巻ではまさにゲーム。仮想の世界で16人の魔法少女がエリアを開放して行き魔王の討伐。魔王を討伐した人には100億円の報酬。そしてやっぱりと言ってもいいデスゲーム。仮想の世界の死=現実の死。
協力すればいいだけだがそこはお約束。誰だか分からない黒幕が魔法少女たちを引っ掻き回す。
このrestartはミステリーですかね。仲間の不可解な死、誰だか分からない脅威。疑心暗鬼の中ゲームを進めていくという感じ。
 
二巻まで読んで分かったのは絶望系じゃないということ。どのキャラがどのタイミングで死ぬのか分からなくてハラハラドキドキ加減を楽しむ作品かな。あくまで個人的には。
個人的に最後まで生き残りそうだなと思ったキャラがいきなり死んだのはビックリした。未知って怖いなと思う。
スノーホワイトが良い味出してきそうでこれからが楽しみだ。
 
 
 
 

〜ネタバレ感想〜〜〜〜

唐突に訪れるあっさりと死。それも最後の方まで生き残ると思ったマジカルデイジーが。強過ぎる力が仇となったが、流石にあんな早く死んでしまうとは。序盤のエリアから反射能力を持ったモンスターの存在はマスターの悪意しか感じない。
マスターサイドの描写は良いですね。謎が深まるだけではなくまさかのスノーホワイトの圧倒的、強キャラへの変化。一巻と二巻の間で何があったのか、これからの関わり方にわくわくする。
ファヴがファルに変わってて良いキャラで歓喜。
 
アカネの死は如何なものなんだろ。前巻で登場した音楽家を探してて、魔法も強いのにマジカルデイジーとはまた違う意味でここで死ぬようには思えないんだけどな。
restart(後)楽しみ。
 
前巻
 
広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村