tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

魔法少女育成計画

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

大人気ソーシャルゲーム魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、16人の魔法少女による苛烈で無慈悲なサバイバルレースが幕を開けた…。第2回『このライトノベルがすごい!』大賞・栗山千明賞受賞作家の遠藤浅蜊が贈る、マジカルサスペンスバトル。

〜感想〜〜〜〜〜〜〜〜

ホント個人的で申し訳ないが、内容はともかく始め方が苦手……。
のっけからたくさんのキャラの登場、しかも名前が二つずつあって、さらに視点も変わっていく描写。
ページ数の割に読むのにめっちゃ時間がかかった………。
と、まぁ、苦手な序盤でした。

この作品「魔法少女育成計画」は読む前は重い重いというイメージだったが、そこまで重くないように感じた。苛烈で無慈悲というのはよく分かったが、なんというか重さの割に軽かった。

展開が目まぐるしくて、受け入れ難いものがある。

次巻も読むので、またその時に。




〜ネタバレ感想〜〜〜〜〜

終始、ファヴの態度とキャラ付けにイライラさせられる。ファヴウザイです。ホント。
魔法少女育成計画イラストホント可愛いんだが、今巻で登場した魔法少女が全部載っているイラストが三頭身って………
個人的には読みながら、イラスト見返して、頭の中に刷り込んでいってたのに。まぁ、その必要もなかったんですがね…w
ねむりんが最初の脱落者だと聞いてて、今巻でねむりんだけがいなくなるのかとか思ってたら。序盤でいなくなったじゃん⁉︎しかも最終的に一人しか残らない。流石におどろきました。
というか、感情移入しない内にばんばんと魔法少女たち死んでいくから感動も涙も元も子もないんですよね。
そこは個人差の影響な気がしますが。

この巻で良かったのは、やっぱり気絶や死が影響で、魔法少女から元の姿に戻る瞬間だな。元の年齢が予想だにしなかったり、とても感慨深いものがある。

次巻もまたサバイバルが始まっちゃうんですかね……






広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村