tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

雪の降る音 おいしいコーヒーのいれ方 Ⅳ

 

 

 

おいしいコーヒーのいれ方 (4) 雪の降る音 (集英社文庫)

おいしいコーヒーのいれ方 (4) 雪の降る音 (集英社文庫)

 

 

 

 

 
 

親父が再婚するぅ?突然のビッグニュースに福岡に単身赴任している父を訪ねた勝利。父と息子、男同士で過ごす夜、5歳年上のいとこ・かれんへの思いをはじめてうち明ける。まだまだ秘密にしなければならない恋だけど、少しだけ、前進。なのに美術教師のかれんには彼女に思いを寄せる同僚がいるし、大学生になった勝利は陸上部のマネージャーから告白されて。おおやけにできない恋ゆえの悩みが続く。

 

〜感想〜〜〜〜〜〜

はぁ〜、面白い。今巻は特に好きだ。
前巻ではかれんが好きだったマスターが恋人を連れ、今巻では勝利の初恋の相手が好きな人を連れて登場。
かれんの事情から公にすることのできない恋。
しかし、父なら……と初めてかれんとの間柄を父に打ち明ける。
小さく小さく一歩前進
 
かれんには年上の同僚の男性が…
勝利には女性マネジャーが…
僕より、私より、もしかしてあの人の方が……と考えても仕方のない不安が次々と溢れていく。
後退していく二人の関係だが、それは大きな一歩を踏み出すためのように思う。
こうして、だんだんと深く強く結ばれていくんだろうなと。
 
先のことを考えるとことは大事だが、それは今を大事にしなくてもいいというわけではない。
最高に面白かった!
 
 
 
広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村