tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

天空監獄の魔術画廊 2

天空監獄の魔術画廊 (2) (角川スニーカー文庫)

天空監獄の魔術画廊 (2) (角川スニーカー文庫)



奇跡の島『天空の大監獄』―そこには魔王の血肉と、恐るべき魔術が込められた600枚以上の『魔王の絵画』が封じられている。天空の大監獄に閉じ込められ、看守の任を与えられたリオンは、魔術の力を宿した囚人の少女・キリカ、レオナとともに脱獄の機会を狙っていた。しかしある日『伝説の脱獄王』と呼ばれる囚人・ヴァレリアにキリカを奪われてしまう。キリカに秘められた真の力とは―!?妖しき監獄ファンタジー第2弾!

〜感想〜〜〜〜〜〜

ふぅぅ。エロかった………。
このエロさたまらない。
じゃないや。ここまでエロいとホント清々しい。やはりやるならこのくらいやってくれないと。中途半端に盛り込んで来ても誰得だよって話。
ヒロインの着替え覗いたり、そんなんはもういらない。まぁ、あれはエロの部類じゃないか。
しかしあれがなんでテンプレになったんやろ。
閑話休題、今巻も良いエロと良いバトルだった。
エロはやり切ってる感じが出て良い。中途半端さがない。

そしてバトル。バトルだけではないがリオンがレオナ達の事を大切にしている事がしっかりと強く伝わってきてたまらなくカッコ良い。
大切な人を守るための力も持っていて、それでもダメな時は自分を犠牲にしてでも助けようとする精神。それに呼応してヒロイン達も力とリオンへの想いが着実に強くなっていく様、良いっすね。
次巻が楽しみだ。






〜ネタバレ感想〜〜〜〜

レオナ………レオナ。
頼むから幸せになってほしい。
どうしてキリカなのか…。あぁ、辛いポジションがレオナとは。薄々感じてはいたがあのセリフを聞いたら結構キツイな。
積極的なキャラ好きです。





広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村