tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

十二因縁 縁~神様君と願いの絵馬

十二因縁 縁~神様君と願いの絵馬 (KCG文庫)

十二因縁 縁~神様君と願いの絵馬 (KCG文庫)



pixiv閲覧数合計94万超、独特の世界観で多くのユーザーを釘付けにしているオリジナルイラスト『十二因縁』が、絵師ネヲの原案・イラストによってついにノベル化!「人ならざるもの」が見える瞳を持つ縁澤繋は、その体質の為に上手く人と接することができないでいた。ある日道ばたで拾ったあやかしの雛と共に、繋の瞳を狙う「鬼」から逃れ駆け込んだ神社。そこには、少女の姿をした神様“結”が棲んでいた。あやかしの雛を救うため、縁結びの神様『見習い』となった繋(対人恐怖症&恋愛経験ゼロ)と、神社に願いを託しにやって来る人間やあやかし達の、不思議な“縁”の物語。


〜感想〜〜〜〜〜〜〜〜

十二因縁のノベル化。pixivとかの元をよく知らないが。
口絵と物語の入り方、そこは凄い良かった。『棒ほど願って針ほど叶う』と書いてあり赤い紐(縁)に絡み込まれている主人公が描かれていた口絵。
初めからの掴みもよく、世界観に入り込みやすくワクワク感もあって惹きこまれたわけだが………
なんとも言い難い読了感。
口絵から想像した鬱々しい雰囲気もなく。
普通に恋のキューピッド的な物語。
期待してた感じとは違った。

とりあえずノベル化を読んだだけだからかもしれないがタイトルとの関係性がよく分からない。十二因縁って言葉はあるが調べてみてもよくわからんな。


広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村