読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

ゲート 炎龍編〈下〉 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり



伊丹ら陸上自衛隊が駐留するアルヌスの丘周辺は、『特地』と日本を繋ぐ拠点として栄え、双方の絆は着実に深まっていた。そこに突如現れたダークエルフのヤオ。彼女は一族の仇である炎龍を滅ぼすため、心の病んだテュカを悪戯に刺激し、伊丹に炎龍討伐をけしかける。混乱状態に陥ったテュカを救うため、ついに決断する伊丹。炎龍との命がけの戦いが始まった!超人気の自衛隊×異世界ファンタジー、文庫化第二弾・後編。


〜感想〜〜〜〜〜〜〜

心の病んだテュカを立ち直らせる話。
自己防衛本能っていうのかな、流石に狂気染みたものを感じた。
そしてテュカのための炎龍退治の幕開け。

ゲートの世間体をいちいち気にしないといけないところとか、それぞれの階級の立場の問題が絡んでくるの好きだな。
伊丹という自衛隊にしてはなかなか自由気ままな存在。
それに対しての柳田の本音が心にしみる。












広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村