読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

オーバーロード 6 王国の漢たち 下

ライトノベル B評価 エンターブレイン

オーバーロード6 王国の漢たち[下]

オーバーロード6 王国の漢たち[下]

上下巻構成の下。5巻が上で、今巻である6巻が下であり5巻の続きの内容。
セバスがツアレを守るためにアインズに報告もせず行動し、失態を犯したセバスに裏切り者疑惑がかけられたところで終わった5巻。
セバスの裏切り者疑惑をハッキリさせるために、セバスのもとに突如現れていた、アインズ、デミウルゴス、コキュートス、ヴィクティム。
アインズは慈悲深い心でセバスの失態を許す……が、それでは周りの者が納得しない。
そのためアインズはセバスにツアレを殺すことを命じる。
その時、セバスがとった行動とは⁉︎

今までの度重なる階層守護者の失態。このままでは階層守護者の能力が疑われてしまう。そして、遂に策士デミウルゴスが動き出す。デミウルゴスが考えた計画の行方は

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
上下巻構成の下ということで、前巻、これからどうなるんだ?ってところで終わりその続きということで最初から面白かった。セバスの対処についてアインズはどうするのかと思ったが、良い対処法だった。
セバスとツアレの行方については、ちょっとよくわかんない。セバスがツアレにってなんかあったっけかな。

恐ろしき戦闘集団六本腕との戦い。セバスと六本腕のメンバー4人との熱い戦い………え?
ゼロとブレインの命をかけたギリギリの戦い。そこに現れるセバス………え?
まさに、衝撃的展開だったw

デミウルゴスの考えた作略……
泣いた赤鬼?ちょっと違うかな。漫画とかで見かける女の子の好感度を上げるために友達に女の子を襲わさせて、そこですかさず自分が助けるみたいな。
規模的には全く違うけど。

大変面白かったが、やはり出来レースなところがあるので全体的に★4くらいだけど、イビルアイ可愛かったから★5❗️

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村