読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

我がヒーローのための絶対悪

あらすじ
街の平和を守るため、ヒーローに変身し日夜戦う少女・ミア。そんな彼女を見守る幼馴染の少年・武尊。平凡な高校生である彼には秘密があった―。それは、彼こそがミアの倒すべき悪の組織の総帥なのである。武尊が悪に身を落とす理由。それは正義の味方として悪と戦うことを宿命づけられてしまったミアのために、敵として立ちはだかり続けることだった。悪の首領とヒーローの関係は二人をどんな運命へと導くのか。最愛の者を守るため、最愛の者と戦い続ける、正義と悪に彩られた青春ヒーローピカレスクロマンここに誕生!


あらすじは書籍の方のを引用したわけですが、青春ヒーローピカレスクロン……青春ヒーローまではわかるんだけど、ピカレスクロマンの意味が分からない。
調べた結果としてはピカレスクロマンとは悪漢小説ということらしいです。悪者が主人公ってことですね。
ピカレスク・ロマン。自分のように分からない人がいる可能性もないことはないので一応解説しときました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さぁ、始めようか。
正義と悪の良き闘争を


沖名武尊やみんなを守るためにヒーローになった天羽ミア。
天羽ミアを救うために絶対悪になる沖名武尊。
お互いがお互いのために正義となり、悪となる。
設定的には大変面白いんだけど、どうもハマらなかった。
序盤の退屈感から、終盤のあの戦い。
熱い戦いだったのに、ホントなぜか盛り上がらなかった。
セリフの言い回し方が自分に合っていなかったからかな。

2巻は金銭的余裕があったら買う。

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村