読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

オーバーロード 5 王国の漢たち(上

前記事に引き続きこちらも夏アニメの作品であるオーバーロード。ブログを始めたタイミングということもあり5巻からの感想となります。
大まかではありますが、こちらにだいたいあらすじを書いていますのでよろしければ

異世界ものオススメラノベ〜5選〜

さて、オーバーロード 5 王国の漢たち(上
ということで5.6巻の上下巻構成になっています。

オーバーロード5 王国の漢たち [上]

オーバーロード5 王国の漢たち [上]

裏社会を牛耳る巨大組織『八本指』の脅威にさらされているリ・エスティーゼ。
その時、この国で己を全うする男たちが躍動する。
アインズの命をうけ、情報収集の目的で王国に侵入した鋼の執事・セバス
黄金 王女に忠誠を誓うも、己の弱さに苛立つ日々をおくる熱き兵士・クライム
圧倒的強者を前にして、抜け殻状態で王都に戻ってきた武の求道者・ブレイン
崩壊寸前の王国を舞台に三人の男たちがそれぞれの信念を胸に裏組織と対立する

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今巻はまさにセバス回。セバスさん超強い。さらに紳士で風格もあってカッコいいし、優しい。ただ、優しいのは凄く良いんだけどちょっと頭脳戦がな……。
前巻のコキュートスもそうだが、戦ったら圧倒的な強さを持ってるんだけど、相手を舐めすぎというか、戦略性が欠けるというかツメが甘いと思うんだよな。
アインズvsシャルティアのような戦いや、頭脳戦でもTUEEEっていう部分が見たくなる。その事に関しては次巻が盛り上がりそうなので楽しみ。
そして、前巻と同じように序盤はアインズ・ウール・ゴウンのメンバーとは違うキャラ達の話を物語の中心として書いて、後々からアインズ・ウール・ゴウンのメンバーとの絡みみたいな感じだった。
読んでて、あれ?今読んでるのオーバーロードだよな?って思う時もあるが、序盤にそのキャラ達の物語を中心にして、書いてあるおかげで、アインズ・ウール・ゴウンのメンバー以外のキャラにも感情移入しやすく、良かった。


下巻である6巻が楽しみだな。

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村