tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

生徒会探偵キリカ 1

生徒会探偵キリカ

生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)

生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)

主人公、牧村ひかげが入学してしまった高校は、中高一貫の超巨大学園、白樹台学園。総生徒数8000人、クラブ数は300を超え体育会系も文化系も全国大会常連という恐ろしいマンモス校である。その生徒会を牛耳るのは、たった三人の女の子だった。生徒会総務執行部、女のくせに女好きの暴君会長、全校のマドンナである副会長、そして総額八億円もの生徒会予算を握る不登校児・会計の聖橋キリカ。
生徒会長によってむりやり生徒会に引きずりこまれた、ひかげはキリカの「もうひとつの役職」を手伝うことになり・・・生徒会室に次々やってくるトラブルや変人たちと戦う日々が始まるのだった

欲望札束セクハラが飛び交うハイテンション学園ブコメミステリ堂々開幕


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
総務執行部 代表 天王寺孤徹の思惑や身体能力、生徒会予算の総額など、話が多少……というか相当ぶっ飛び過ぎている気がしたが、面白かった。
まず、キャラが可愛い。どのキャラもとても魅力的で良かった。その中でも、個人的にはやはりキリカだな。びっくりした時のリアクションはめっちゃ良かった。
あと、コメディの部分も良くて生徒会の面々なども相当笑わせてもらったけど、キリカのお父さんのキャラが面白すぎてたまらない。この超の付くほどの過保護は見ている側としては大変面白い。

次巻はどんな展開になるのかな、楽しみ。





テストのため更新少なくなります

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村