tkm's blog

ラノベ、漫画、小説の感想を書いたり、オススメをしたり、自己満足ブログ

ようこそ実力至上主義の教室へ


希望する進学、就職先にほぼ100%答える全国屈指の名門校。自由な校風、毎月10万円に値するポイントの支給。
だが、現実はそう甘くはなかった。
授業態度などにより減点されるポイント。
自分一人なら、まだいい。
一人の行動がクラス全体のポイントに影響してしまう。
そんな中、入試で手を抜いた結果主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる最底辺のDクラスに配属されてしまう。
不良品と言っても、頭が悪いだけではない。
頭が良くても、性格に問題あるものも集まるDクラス。
そんな彼らに最初の関門ーー中間テストが訪れる。

ーー本当の実力、平等とは何なのか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ところどころある作品の要素が散りばめられてる感じがする。
このような作品にしては、共感出来る部分がやや少なく、まだまだイマイチピンと来ない。
ただ、話自体は面白く、主人公が何故入試で、手を抜いたのか、主人公の実力など気になる部分は多く、次巻に期待。



公式サイト
http://youkosozitsuryoku.com
スペシャルアニメもあります。

広告を非表示にする
にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村